2010年05月07日

参院選、藤川市議擁立せず=自民(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は30日、藤川優里・青森県八戸市議(30)の参院選比例代表への擁立を見送る考えを明らかにした。党本部で記者団の質問に答えた。
 同党は、比例代表の目玉候補として、「美人すぎる市議」などと言われ話題の藤川氏を擁立する方向で検討していた。大島氏によると、藤川氏から「地方議員として地方の発展に尽くしたい」と、出馬辞退を伝えられた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

もんじゅ、5月6日試運転開始へ=準備作業進める−原子力機構(時事通信)
旧「しらせ」が第二の船出=気象会社の環境観測拠点に−千葉(時事通信)
生体移植で寄付受領 東京医科大八王子センター、3年間に1360万円(産経新聞)
小沢環境相、水俣病患者団体と懇談=鳩山首相も、初の慰霊式出席へ(時事通信)
柳ケ浦高野球部員の遺族が損害賠償求める(産経新聞)
posted by カジタ ヤスヒコ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。