2010年04月20日

島根原発に立ち入り調査=点検漏れで県と松江市(時事通信)

 中国電力島根原発1、2号機(松江市)の定期検査で多数の点検漏れがあった問題で、島根県と松江市は16日、同社との安全協定に基づき同原発に対する立ち入り調査を行った。
 調査は、県と市の原子力安全対策室の職員ら計13人が実施。冒頭、県の福間亮平危機管理監は同社に対し「今回の事態は県民に不安や懸念を与え、原子力発電に対する信頼を揺るがし誠に遺憾」と述べ、「足元から再点検を」と、改めて厳正な総点検を求めた。 

<間寛平さん>アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
<証券監視委>粉飾の疑いで課徴金を勧告(毎日新聞)
警察広報ミスで名誉棄損=慰謝料支払い命じる−松山地裁(時事通信)
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)
posted by カジタ ヤスヒコ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。